最後まで・・・ | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2019年 2月 10日 最後まで・・・

皆さんこんにちは!早稲田大学社会科学部の杓井満太です!

受験も佳境に入ってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

この時期、僕から受験生の皆さんに一番伝えたいことは、「最後まで全力を尽くしきる」ということです。

僕は受験生時代国立が第一志望だったのですが、早稲田のセンター利用の合格が2月の上旬に出て以降、それまでめざしていた国立に対するモチベーションが下がり、勉強時間や集中力が大幅に下がってしまいました。

早稲田大学に進学、という事実はおそらく世間一般からすれば「すごい」と思われることなのでしょう。しかし自分の中では「最後まで受験を戦いきれなかった」という後悔が残ってしまい、今自分の生徒たちが合格に向けて勉強している姿を見て、その後悔はとても大きくなっています。

 

皆さんには自分と同じ後悔を味わってほしくないのです。

「もう今合格しているとこでいいや」「もう受験めんどくさくなってきた」

そういった妥協や諦めは、その直後は一時的に心が軽くなるかもしれませんが、半年後、一年後、一生、後悔として心に残ってしまうものだと思うのです。

 

苦しいのはわかります。つらいのもわかります。でもそこから逃げちゃいけません、正しく諦めるのと、ただ投げ出すのは違います。

 

受験で一番大事なのは、合否という結果ではなく、それまでの過程、「どこまで自分が妥協せず、努力できたか」です。

 

受験生の皆さん、ラストスパート、最後の最後まで努力し続けてください。応援してます。

 

過去の記事