模試直前の勉強法 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 1日 模試直前の勉強法

 

 

みなさんこんにちは!

立教大学法学部2年の井澤寧です。

 

突然ですが、第一回全国統一高校生テストまで残り8日となりました!!

 

みなさんは模試直前の1週間、どのように勉強を進めていますか?

あくまで1例にすぎませんが僕が行っていた直前の勉強法についてお話ししたいと思います。

 

まず、当然でずが直前にやったことは模試を受けるときに一番新しい知識としてのこりますよね。

 

そんな大事な時間をつかうのはずばり、

過去に間違えた問題やその時の復習メモなどの復習です

 

つまりは復習の復習ということになります。

理由は簡単です。そこそこ基礎力が定着してきたこの時期からは、新たに問題を解き間違えた問題から知識をインプットするよりも過去に間違えた問題の再確認をしたほうが効率がいいからです。

 

センター試験に関しては、基本的に基礎的な問題が多いです。

応用が少ない分何度も同じような問題が出やすいため、直前期は新しい問題を解くことよりも過去のできなかった問題をできるようにするほうが確実な準備になるのです。

 

もちろん、時間配分の確認や形式慣れのためには新しい問題も解くべきです。

 

また、いままで復習してもそれをすぐに捨てていたという人はこれを機に保存し模試直前に確認するようにしてみてはいかがでしょうか。

 

それではみなさんの全国統一高校生テストでの結果を楽しみにしています!!