理系の夏休み② | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 25日 理系の夏休み②

 

こんにちは。中央大学理工学部経営システム工学科一年の高橋涼です。

 

夏休みそろそろペースはつかめていますか?つかめてきた人は次はそれを継続することをやっていきましょう!

 

そして、本題。前回7月18日にあげたブログの続きについてお話します。

 

前回は理系の人に向けて、数学の参考書の使い方について書きました。

 

今日は数学の勉強スケジュールについて。

 

前回も言いましたが何度も繰り返して自力でできるようになるまでやって、初めて力がついたと言えます。なので、まず一つの参考書これをやると決めてやってください。もちろん、いろんな参考書に手を出せばいろんな問題と出会えます。それはいいことと言えばいいことです。しかし、出会った問題全部をマスターすることが出来ますかという話です。とてもそれは時間がかかることだと思います。

 

一つ目をいつどこで同じような問題が出てきても解けるというくらいまで、マスターできたのなら二つ目の参考書に進むこともありだと思います。というか、そうするべきだと思います。

 

あとは、参考書をやるときも受講の時と同じように予定を立てて、その通りに実践していきましょう。途中で夏休みが終わってしまって学校が始まってしまうと参考書をやる余裕がなくなってきてマスターせずそのままになってしまいます。そうなると一回目が無駄になってしまったりします。ぜひきっちり最後までやって夏を終えましょう!