眠気に打ち勝つ方法 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 5日 眠気に打ち勝つ方法

皆さんこんにちは。

早稲田大学社会科学部杓井満太です。

 

皆さんはお昼休み後激しい眠気に襲われたことはありませんか?

おそらく多くの人がその経験があると思います。

 

そこで今回は眠気への対処法について書きたいと思います。

 

まず一番定番なのがカフェインの摂取です。コーヒーや紅茶などを、普段眠気が来る時間帯の30分前くらいに飲むと効果があると思います。

また飲む際は、冷たいものより温かいものを飲む方が良いそうです。その理由として温かいものを飲んで体温を上げることで覚醒度が上がるからです。

 

二つ目に昼食をオーバーミールにしないことです。昼食に炭水化物を過剰に摂取してしまうと、血糖値が急激に上昇・下降し集中力が持続しません。また当然のことながら、昼食を食べすぎると満腹感からも眠気が訪れます。以上の理由から昼食は軽めにした方が良いでしょう。

 

三つ目は、噛むことです。噛むという動作は脳の覚醒のスイッチを入れてくれます。昼食を食べる際に良く噛むことを意識する、または眠くなったらガムを噛むなりしてみるなど、「噛む」ということを意識してみるといいと思います。

 

最後に注意点を。

仮眠をとるときは20分程度を心がけて下さい。あまりに長くても、マイナスな面の方が目立ってしまいます。

また、週末はいつもどおりを心がけて下さい。平日よりも少しは多めに寝るにしても、就寝時間は平日と同じにするといいと思います。