過去問の修了を早めに! | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 8日 過去問の修了を早めに!

こんにちは。東洋大学ライフデザイン学部1年の山岸優太です。

 

受験生の皆さん、10月6日に行われた志望校別・単元ジャンル講座の説明会に出席しましたか?

 

かなり複雑なシステムなので慣れるのには時間がかかると思いますが、使いこなせるように頑張っていきましょう。

 

さて、それを開始するにあたってセンター過去問5年分修了が必須条件となってきます。さらにより正確なデータを出すためには、二次私大の過去問を5~7年以上修了することが必要となってきます。

 

まずセンター過去問が終わっていない生徒は大至急終わらせましょう。過去問も同様です。

 

生徒の中には、 この時期に一気にたくさんやるのはもったいないのではないか という意見も出てきますが、他に類題はいくらでもあります。

 

第一、過去問と単元ジャンルを控えている皆さんに無駄にできる時間など1秒もありません。

 

もったいないと言って後回しにすればするほど、周りとの遅れをとってしまいます。その遅れた分だけ、第一志望に合格する可能性が減っていきます。

 

早めにセンター過去問を修了して単元ジャンルに入るか、後回しにして遅れをとるか、皆さんはどちらを選びますか?

 

合格したいのなら、センター過去問を早急に修了して二次私大の過去問を出来るだけ早く進めましょう。