過去問復習方法 化学編 | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 10日 過去問復習方法 化学編

みなさんこんにちは!

東京農業大学応用生物科学部生物応用化学科に所属している滝沢陸です。
 
ついにセンター試験まで70日を切りました。受験生のみなさんは過去問演習進んでいますか?過去問演習は知っていいると思いますが、復習が一番大切です。
 
本日は私が現役時代に実際に行っていた化学の復習方法を紹介します。
 
演習を終え、答え合わせを行った後に
 
①ノートに年度問題番号を書き、間違えた問題を冊子から切り取り貼る。
 
②自分の解答
 
③正答
 
④解説の要所
 
⑤なぜ間違えたのかの考察
 
⑥間違えた単元周辺の要点を参考書を使いまとめる
 
この①~⑥を必ず行い過去問演習復習ノートを作成していました。時間は結構かかりますが、自分に苦手の総まとめになるのでかなり役立ちました。
 
また入試本番直前の少ない休み時間に分厚い参考書を慌てて見ることなく的確に自分の苦手を復習できるのでお勧めです。
 
このように過去問演習の復習は時間をかけて丁寧に行うことが大切です。
是非、参考にしてみて下さい。