強い気持ちをもって! | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 10月 16日 強い気持ちをもって!

上智大学経済学部経営学科、1年担任助手の宮川真琴です!

センター試験まであと100日を切りました!

受験生の皆さんはより一層プレッシャーを感じてしまっているかと思います。

そこで今日は!私が実践していたプレッシャーや緊張に負けない心の保ち方を紹介したいと思います🙌  

 

①どんなことも本番に向けてプラスにとらえる

間違えた問題があれば「これで本番では同じ失敗をしない」 知らない知識があれば「新しい知識が増えた!」と、

一見マイナスなこともプラスにとらえていました!

ポイントは、“本番”に結びつけることです。

「今のマイナスは本番のプラスになる」というポジティブな思い込みはとても大切です!

 

②気持ちをリセットさせる

落ち込んだ気持ちを切り替えるには、具体的な行動でリセットするのが効果的です。

試験本番で失敗した科目を引きずらないよう、お菓子を食べる、音楽を聞くなど、

試験会場でもできる気持ちをリセットする方法を用意しておくといいと思います!

 

「本番に強い」というのは、自分の持つ力を普段通りに発揮できる状態のことです!

本番に弱いと悩むひとは、どれだけ本番のシミュレーションをしているか、

何事に対してもいかに冷静に対応し、気持ちを切り替えられるかのふたつを大切にしていくといいと思います!

本番までの残り約4か月間で、これらの力を徹底的に鍛えていきましよう!

<