夏休みの勉強法について | 東進ハイスクール 与野校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 16日 夏休みの勉強法について

こんにちは!担任助手1年の松下です!

 

学校の期末試験も終わり、ついに夏休みを迎えようとしていますね。

 

今日はそんな夏休みの勉強の仕方、重要性を話していこうと思います!

 

単刀直入に言って夏休みは非常に重要です。どれくらい重要かというと、夏休みの勉強量で第一志望合格が実現できるかできないかが5割方決まってしまうくらいです!

 

それほど夏休みは重要ということですね。
ここで手を抜くということは即ち今までの努力を否定することと等価です!

 

くれぐれもゲーセンに行ったりネトゲをやりこまないように!

 

では、そんな重要な夏休み。どんな勉強をすればいいのか。抽象的にいえば基礎の完成
具体的にいえば受講の総復習と共通テストレベルの過去問を解きまくることです。

 

え?もう過去問??受験直前にやるものじゃないの?と思われるかもしれませんが違います。
今です!今がベストタイミングなのです。この機を逃してはいけません。

 

復習をしつつ演習(実戦)をする。これが受験の王道です。

 

何があろうと夏休みに基礎は完成させてください!基礎に時間をかけられるのは今しかありません!!絶対に基礎に綻びがうまれないように。基礎が固まっていない人間に応用などできるはずがありません。

 

高校最後の夏休み、後悔するようなことを残さないように!