9月の勉強について | 東進ハイスクール与野校|埼玉県

ブログ

2018年 9月 7日 9月の勉強について

皆さんこんにちは!!東京理科大学 理学部 物理学科に通っている内田巧です。

9月は一般的に、二次私大の過去問を解き始めたりする時期になりますが、そのまえにみなさんは、センターレベルの問題は完璧に出来ていますか?

例えば、センターで6割ぐらいしか出来ないのに、過去問をやったらどうなると思いますか?

まず、問題を解く時間よりも考える時間のほうが長くなります。さらに、わからない問題が多いと復習の時間が長くなり、結果より多くの時間を費やしてしまうことになります。

そうすると、多くの時間を浪費して無駄にすることになります。なので背伸びをして、無理に過去問を解くのは、やめましょう。

大学受験は自分との闘いでもあります。他人や友達に合わせて勉強しても、成績が伸びるわけはありません。

しかし、一つ勘違いしないでほしいのは、自分のペースがあるからと言って、なかなか二次私大の過去問をやらないことは違うということです。

例年、まだ基礎が固まっていないから過去問はやらないといって結局、志望校10年分出来ないといった事例もあります。

自分でペースが正しいかわからない場合は、迷わず我々担任助手に質問しましょう。

9月でどのように勉強したかによって合否が分かれます。一緒に頑張っていきましょう。

 

 

 

過去の記事